投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


M50引退関連

 投稿者:NCC183  投稿日:2017年11月23日(木)17時01分56秒
返信・引用
  おばんです

>東横線の日比直急行さん
どうもです
 冬臨は他の季節と比較して列車が少ないとは言え、仰せのように年末は賑わいます。
12/30は189系使用列車が4本ありますが、相模のいなほさんが仰せのように
長野車が掛け持ちになるので、3編成でなんとかなりそうです。
 12/30と12/31は、どちらもあずさ87とかいじ195の設定がありますが
編成は固定ではなく、入れ替わっているところに苦労の跡がみられますね。
30日はかいじ195に長野車を入れ、甲府から戻してML信州に充当。
その時間なら、余裕で豊田方面に戻せますね。
31日は夜の心配が要らないのであずさ87を長野車にして、
松本到着後に長野に戻すのでしょう。
 年始の1/2と1/3は3編成使用ですが、長野車が使用されることから、
豊田車は2編成しか使えないことがうかがえます。

>相模のいなほさん
どうもです
 冬臨での稼働本数を考えると、今週末でM50は運用離脱して休車、あとはさよなら列車。
という流れが極めて濃厚・・というより断定しても良いくらいの状況かもしれません。
2003年春以来、検査時を除きほぼ毎週末は河口湖に乗り入れていましたが
お別れのようで寂しいですね。
 仰せのように、八王子支社のリリースのイメージ画像、冬臨ではM50が消えており
秋臨限りでの離脱をほのめかしていたのかもしれませんね・・・。
もっとも、今は亡き183系大宮車が189系として使用されてたりしますが・・・;;;;;;;;;;;
 M51とM52のどちらがどちらに使用されるのかはわかりませんが
M52が特急に使用されることが多かったことを思うと、
ホリ快にM51・・・・という可能性はありそうですね。
 今回は生き残るM51とM52も仰せのように来年は検査切れ車両の発生が見込まれるので
引退が近いことには変わりはないと考えた方がよさそうです。
とりあえずは、1月下旬発表の春臨の内容に注目でしょうか。
 

Re: M50引退

 投稿者:相模のいなほ  投稿日:2017年11月23日(木)13時36分39秒
返信・引用 編集済
  東横線の日比直急行さんへ
>  ただ、あずさ又はかいじに長野車を充当し、新宿まで回送の上MLに入れる…

仰る通りで、ウヤ情を見ると、30日のあずさ87号は長野車で運行しますので、松本到着後に新宿へ回送し、夜のムーンライトに充当、今度は白馬から新宿へ回送して31日のかいじ195号へ充当するという流れのようです。なので、豊田のどちらかはホリ快へ専属で入るということでしょう。
 

Re: M50引退

 投稿者:相模のいなほ  投稿日:2017年11月23日(木)11時58分12秒
返信・引用
  NCC183さんへのお返事です。

12月で検切れということは、冬臨の始まる12月から運用を離脱する可能性が濃厚でしょうか。となると、今週末のホリ快富士山が通常運用のラストとなるかもしれませんね。
豊田区の残り2編成もM51が来年6月、M52が来年12月で各々検査期限到来の車両を抱えていることから、来年度は予断を許さない状況と言わざるを得ませんね。
冬臨の八王子支社のリリースをあらためて見ると、ホリ快富士山のイメージ画にM51、快速富士山、山梨富士にM52が使われており、冬臨以降の運用を物語っていたのかもしれません。
となると、ホリ快の運用は今後、M51が担当することになりそうで、年末の臨時特急はM52が登板する可能性が濃厚でしょうか。
国鉄色の特急イラスト幕も今後は希少なものとなりそうですね。
>
 

Re: M50引退

 投稿者:東横線の日比直急行  投稿日:2017年11月23日(木)11時56分23秒
返信・引用
  > No.3079[元記事へ]

>>NCC183さん

 年末年始期間で、4編成所要となる日はないのでしょうか?

 例えば、12/30は あずさ87 かいじ195 ホリデー快速富士山 ML信州で4編成所要となれば、M50の登板も必要になるのではないでしょうか。

 ただ、あずさ又はかいじに長野車を充当し、新宿まで回送の上MLに入れることもできますけど。(ホリデー快速は豊田車限定だから、そのままMLには入らないかな。)

 詳しくはダイヤ情報を見ないとわからないですけど。
 

Re: M50引退

 投稿者:NCC183  投稿日:2017年11月22日(水)22時55分58秒
返信・引用
  > No.3077[元記事へ]

>相模のいなほさん
どうもです
やはり・・・その時が・・ということで同感です。
M50には12月で期限切れになる車両があることから気になっていたのですが
引退確定ということで寂しいですね。
仰せのようにこれが始まりになる可能性が高く、終焉が近づいているのかもしれません。

期限延長のために休車をかけている様子も見られなかったので、
秋臨限りで運用離脱し、あとはサヨナラツアーということも考えられます。

リリースされている最後の長野へのツアーは廃車回送を利用した企画のように見えますね。

 

M50引退

 投稿者:相模のいなほ  投稿日:2017年11月22日(水)17時08分9秒
返信・引用
  皆さんこんばんは。
気になる情報がリリースされていたので張り付けておきます。
1月25日をもって引退。意外と早かったですね。
いよいよ、というか、やはりその時が来たのかといった感じですが、これが序章となるのでしょうか?
残りのM51とM52、N102の動向にも注目していきたいところです。年末の臨時かいじ、あずさに充当されることを願ってやみません。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171122-00010006-norimono-bus_all
 

厳冬の冬臨

 投稿者:ぶどうの郷  投稿日:2017年11月20日(月)23時18分7秒
返信・引用
  こんばんわ。

これまでの年ならば、年末の189系をどう撮影してやろか…などと考えるところですが。
殲滅ですね。

残念でなりません。
 

Re: E351系廃車?

 投稿者:NCC183  投稿日:2017年10月29日(日)21時04分25秒
返信・引用
  おばんです

>青葉さん
どうもです
 E351系の置き換え開始が12月で、3月には完了というのはペースが早いようにも見えますが
E351系置き換え分なら必要なE353系は5編成。12月の時点で3編成落成ならば
来春までにあと2編成増備することは困難ではなさそうですね。
 で、捻出されるE351系が廃車見通しとのことですが、実際のところどうなるでしょうか。
中央東線臨時特急に使わないということになれば、189系の今後にも関係しそうですね。
ただ、E257系幕張車も余剰が多いようですし、
189系自体も高齢ゆえに、つくりが頑丈な国鉄車とはいえ、
老朽化してるはずですから、安泰と言えるかどうかわかりませんが・・・
 とことで、E351系についてですが、老朽化はしてるかと思います。
車齢は24年程度ですが、高速運転で酷使されているでしょうし・・・。
ただ、廃車にしなければならない程なのか・・・わかりませんが。
もしかしたら、振り子車両で特殊仕様ですから、部品の確保に難があるのでしょうか。
もっとも、現行のE257系が16編成、かつての183&189系が19編成だったこと考えると
中央東線臨時特急に5編成必要とは考えにくく、2~3編成が廃車になるのかもしれません。

なお、車両転用計画は公式発表があれば、一応確定ですが
発表前はいくらでも変更される可能性があります。
なので、189系延命の可能性は考えられるものの
今後の推移を見守るしかない・・・・とういうのが現時点での「判断」でしょうか。

 

E351系廃車?

 投稿者:青葉  投稿日:2017年10月29日(日)10時08分57秒
返信・引用
  おはようございます。また週末台風ですね。被害が出ないことを祈ります。

さて昨日17:02の共同通信の記事によりますと、スーパーあずさは来春に全てE353系に置き換え、
E351系は廃車にする見通し、とあります。

廃車ということは波動用にも使用しないということでしょう。あれ?と思います。
とすると、189系をもう暫くは使うということでしょうか??
 

E353系営業運転決定

 投稿者:NCC183  投稿日:2017年10月27日(金)22時30分57秒
返信・引用
  > No.3072[元記事へ]

おばんです
長野支社から公式発表があり、E353系のデビューは12/23。
スーパーあずさ4往復に使用、その時点で3編成が稼働とのことです。
おそらく2本使用1本予備となるでしょうから、E351系は2編成程度が余剰になるでしょうか。
とりあえずは編成そのままで臨時特急に使用されるかと思いますが
臨時特急に使用できる編成が2本増えたら、
多客期に2~3編成の189系が臨時特急に使用されていることを考えると
影響がないとは言えず、先行き不安になりますね。
そもそも、豊田に189系が3編成いる理由が中央東線臨時特急に使用するためでしょうから
削減~全廃に向かうのは避けられないでしょう。

それにしても、中央東線の「新型車両」のデビューは12月が多いですね。
E257系もE351系も・・そして183GU編成もデビューは12月でした。

>青葉さんへのお返事です。
どうもです
冬臨を計画する時点ではE353系デビュー時期が不明確だったかもしれず
とりあえずは189系で設定されたかと思います。
とはいえ、E351系を寝かせておくはずがないので、春以降が気がかりですね。
仰せのように、189系の先行きは長くないでしょう。
ただ、いつかは・・・ですし、誕生以来40数年という年月を考えたら
今まで生き残っていることが奇跡でありがたいことで
最後まで大過なく頑張ってほしいですね。
 

Re: 年末年始

 投稿者:青葉  投稿日:2017年10月27日(金)20時08分57秒
返信・引用
  NCC183さんへのお返事です。

こんばんは。
E353系の営業運転が決まり、最悪の場合、
189系特急は設定されないかもしれないと危惧していましたが、
それはないようでまずはよかったです。

またE353投入で捻出されるE351は冬臨には使用されない
ようでもあります。(G車付きはE257ですね。)
これをどう解釈したらいいのか、悩みます。

いずれにしろ189系の先行きは長くはないでしょう。
583が消え、485も後を追って、189だけ残るとは思えません。
残念ですがそのXデーまでしっかり頑張ってほしいですね。
 

年末年始

 投稿者:NCC183  投稿日:2017年10月26日(木)22時51分42秒
返信・引用
  おばんです
時刻表11月号が発売されましたが、
年末年始に「一般型特急車両」が使用されるのは

かいじ195号、あずさ87号
かいじ188号、あずさ80号

のようですね。
189系が使用されることもあるあずさ81号は今年はグリーン車付き。
また、定番とも言えるかいじ180号もグリーン車付きです。
その一方であずさ80号への充当は珍しいでしょうか。
通常の休日なら、その時間帯は混雑するので、
6連では輸送力不足のようにも思えますが、
年次のUターンの場合は、早い時間帯の混雑が激しく
夕方はピークから外れているのかもしれません。
 

Re: 冬の臨時列車

 投稿者:NCC183  投稿日:2017年10月23日(月)21時59分21秒
返信・引用
  > No.3069[元記事へ]

おばんです

>ぶどうの郷さんへ
どうもです
 早いもので、今年も冬臨リリースの時期になりましたね。
79号は昨年もスーパーでしたので、今年も変化無しになりますね。
運転日は昨年とは異なりますが、昨年189系が使用された列車が有力でしょうか。
午前中の列車が混み合いそうなので、6連の189系は午後に回りそうな気もします。
 E353系の量産車が出ていることもあり、
年末年始の活躍も今回が最後になるかもしれませんね。

 

冬の臨時列車

 投稿者:ぶどうの郷  投稿日:2017年10月20日(金)23時08分36秒
返信・引用
  こんばんわ。

急に12月の寒さが訪れる巨大台風が接近という異常事態に、私たちの健康をどう守ればいいのやら、悩みますね。

毎度おなじみの発表です。
あまり変わりはありませんが。

<定番列車>
・ホリデー快速富士山
・山梨富士(年末年始の一部は運転なし)
・富士山

<時期もの>
・特急 犬吠初日の出1号(高尾→銚子) 1/1運転
・快速 ラクラク青梅マラソン号(川崎→青梅) 2/8運転

あとは時刻表での細かい発表になるでしょうが、八王子支社にリリースを見ると、下りのあずさ79号がスーパーあずさになってしまいました。
どうなることやら。

http://www.jreast.co.jp/press/2017/20171011.pdf

 

11/4の団臨

 投稿者:NCC183  投稿日:2017年10月15日(日)17時37分42秒
返信・引用
  おばんです
ぶどうの郷さんから書き込み頂きました11/4の団臨ですが
予想はされましたが、DJ非掲載ですね。
行程載せてしまうと、どこで幕回しをするのか予想ができる場合もありますので
載せない方が望ましいケースかと思われます。
 

いろいろ

 投稿者:NCC183  投稿日:2017年10月 4日(水)22時58分50秒
返信・引用
  おばんです

>ぶどうの郷さん
どうもです
189系は長野への片道で、帰りは新幹線というのは嫌なパターンですが
今回は大丈夫ですね。
記載内容から、M51を予定しているようですが、
現存唯一の国鉄特急色編成を使うあたり・・・やはり引退近しを意識しているのでしょうか。

>青葉さん
どうもです、訂正ありがとうございます。
M12は2002.11.30まで定期運用を担った編成でした。
仰せのようにサロが2度変わり、当初の1117はN101時代に組み込んでいた車両で
1999年にM14が組成された際、M14に譲ってN106(1998.12改正からはN101)に
組み込まれていて、バラで残っていた113があずさ色に変更されて組み込まれていましたね。
末期の2002年には113が廃車になり、N204から外れた108を組み込んでいましたが、
113が検査期限切れだったのかもしれません。

M50に組み込まれた44は健在ですがZ45となった6両はすでに・・・ですね。
仰せのように、この6両は189系に施された5種類の塗装を全て経験し、
全く予期できなかった東武乗り入れを経験した貴重な車両でした。
長野に回送後もすぐには廃車にならず、しなの鉄道移籍の噂もありましたが
実現しなかったことは残念でした。
ただ、結果的に廃車回送になった長野への回送ですが、
篠ノ井~長野だけとはいえ、故郷である信越本線を走れたのは幸せなことかもしれません。

ちなみにN206ですが、2001年夏には甲子園臨で大阪へも行っています。
関西では珍しいあずさ色は人気でしたが、異色の編成ということもあって注目されたようです。
 

お詫びと訂正

 投稿者:青葉  投稿日:2017年10月 4日(水)21時25分40秒
返信・引用
  こんばんは。
昨日の書き込みに誤りがありました。お詫びして訂正致します。申し訳ありません。

01年に、モハ29(のち36)が組み込まれてN206を蘇生したのは
M12ではなくM9でした。勘違いしてしまいました。

従ってM12はサロが1117→113→108と変わっただけで松本時代を過ごしました。
最晩年にGUサロを組み込んだのは異色でした。

取り急ぎ失礼致します。
 

M12編成

 投稿者:青葉  投稿日:2017年10月 3日(火)20時10分14秒
返信・引用 編集済
  こんばんは。この編成は189系一族の中でもひときわ異色の生涯を送りました。

あさま時代はN101でしたが一足早く運用離脱しあずさ色となって9/30に402Mで送り込まれ、
10/1の53Mから中央特急の運用に入りました。所定は長野11連の仕業でしたが代走していました。

組成を振り返ってみると・・(モハ188とかクハ189とかは略させて頂きます)

97年 N101 2-44-44-43-43-1117-45-45-511
98年 M12  2-45-45-1117-43-43-44-44-511
99年 M12  2-45-45-113-43-43-44-44-511
01年 N206  2-45-45-29-29-113-43-43-44-44-511
      2-45-45-36-36-113-43-43-44-44-511
02年 M12  2-45-45-108-43-43-44-44-511
03年 Z45  2-45-45-43-43-511
06年 OM201 2-45-45-43-43-511

このように目まぐるしく変化し、塗色も5色を経験、夢にも思わぬ東武入線も
果たしました。GU編成ではありませんでしたが、目立つ存在ではありました。

M8が9/30出場だったとは、初めて知りました。ありがとうございます。
こちらは、のちのOM103で、その時代はスターでしたね。 
 

「189系団体臨時列車で行く長野新幹線車両センター」びゅう旅行商品の発売について

 投稿者:ぶどうの郷  投稿日:2017年10月 2日(月)22時43分8秒
返信・引用
  こんばんわ。

碓氷峠廃止20年を昨日になって思い出しました。過去が過去になるのは早いもので。。

さて、八王子支社では以下の旅行商品の発売が始まるとのこと。
189系ラストランに向けて稼ぎに入りましたね。。

http://www.jreast.co.jp/hachioji/info/20170929/20170929_info3.pdf

 

そういえば

 投稿者:NCC183  投稿日:2017年10月 1日(日)23時11分14秒
返信・引用 編集済
  おばんです

>青葉さん
どうもです

仰せのように、「乗り心地」が独特でしたね。
バネが効かないので、乗り心地は悪く、
それに加え、特急らしくない低速でしたから
ただならぬ区間であることがわかるのではないかと思います。
この区間以外では特急らしい速度に乗り心地ですから・・・。

そして、横軽廃止で存在意義を失ってしまった189系ですが、
特殊車両はそれが活きる場所が合ってこそ重宝され、
無くなれば(特殊仕様が仇になって)一転して厄介者?になってしまいがちです。
でも、189系はその後も転用などで生き続け、今でも僅かながら現役なのはすごいですね。
ただ、「アラフォー」ですから相当痛んでいるはずで、今後は気になります。

さて、ところで、9月30日といえば、地味な話題ですが
183系M8編成がNNから出場した日でもあります。
出場は珍しくないですが、この時は再塗装無しであわただしく出てきました。
10月からの運用を考えると、あさま編成の転用はクハ方転のためにすぐにはできず
運用可能だったのはのちのM12編成ぐらいだったでしょうか。
このため、10月になっても入場中というのは不都合だったのでしょう。
なので、1999.7の出場でピカピカになるまで、この編成の塗装の状態は相当哀れでした。
悲運と言えばそうですが、2001.5の出場ではまさかのシンボルつき国鉄特急色となり
一躍人気者になったのも今は思い出です。
 

/138