teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ホルンが壊れました!!

 投稿者:ホルン吹き  投稿日:2013年12月10日(火)21時42分15秒
  私は部活でベルカットのホルンを吹いているのですが、ベルが取れなくなり、友達に手伝ってもらい外そうとしたのですが、取れなくて、取っ手のところをふとみると、ベコベコになっていました。

それって、修理にだしたら直りますかね?
あと、修理代っていくらくらいなのでしょうか?
 
 

きょうのNHK

 投稿者:武田吉史  投稿日:2013年 7月29日(月)20時19分41秒
  池ぼん お久しぶりです。

きょうのNHKの「釣瓶の家族に乾杯」は山形県鶴岡市でした。なつかしい

と全く関係ない話題を振ってみる。こちらはゲリラ豪雨で大雨でした。まいった。
そっちはどうですか。
 

ホルンが壊れちゃったよー

 投稿者:猫のワイン  投稿日:2013年 1月16日(水)03時06分16秒
  今マルチプレイヤーを目指して修行していますが、愛用のホルンが壊れて修理待ちの状態です。
現在は家のトロンボーンで何とか頑張ってます。猫のワインも今は遠ざかってる状態です。
こんな私に愛の手を。。。。!
 

神戸新開地音楽祭クラシックステージ

 投稿者:高林利幸メール  投稿日:2011年 1月19日(水)13時32分25秒
  管理人さま、書き込みさせて頂きます。


神戸新開地音楽祭
クラッシックステージ出演者募集!

【神戸新開地音楽祭】は、神戸最大の市民音楽祭
(バンドステージを含む全7ステージで、前回は177組が参加)。
管弦楽アンサンブルグループやピアノソロ等の演奏者を大募集します。

【開催日】2011年5月7日(土)・8日(日)
【会 場】神戸アートビレッジセンター KAVCホール
【締 切】2月11日(金・祝)まで

詳しくは公式ページをご覧下さい。
http://www.shinkaichi.or.jp/ongakusai/entry-classic.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参考ページ:http://www.dolce.co.jp/link.html

―――――――――――――――――
金城 武志
(特)新開地まちづくりNPO
kaneshiro@shinkaichi.or.jp
http://www.shinkaichi.or.jp/
〒652-0811神戸市兵庫区新開地3-3-11
tel.078-576-1218 fax.078-576-1219
―――――――――――――――――


 

残酷暑おみまい・・・

 投稿者:いたる  投稿日:2010年 9月 2日(木)11時06分55秒
  皆さんお元気ですか?連日の猛暑、熱帯夜で大変でしょうか、もうしばらくの
辛抱です。熱中症に気をつけてがんばりましょう。

で、たまたまMLの記事を読みましたら、何やら大変なことになって
いるようですね。こちらのお客さんにも関係している方がいらっしゃるのでは
ないかと心配しています。残念なことですね。
 

暑中お見舞い

 投稿者:いたる  投稿日:2010年 7月 7日(水)21時47分40秒
  あっという間にそんな時期ですが、皆様お変わりありませんか?
書き込みが増えていませんので・・・もしかしてtwitterに??

さて、最近変わったことは、のだめ最終楽章前編のDVD(スペシャル
エディション)を買ったこと、それがためにYAMAHAの5.1chサラウンド
システム(一番安いあれ)を導入したこと、のだめ最終楽章後編のDVD
(スペシャルエディション)を予約したこと、くらいでしょうか。

で、特典映像を見ていましたならば、あはは、「ジョナサン・ハミルです」
な~んてシーンで、うぷぷっ。さあ、後編の特典映像はどうなるのかな?
楽しみ楽しみ。
 

コンチェルト

 投稿者:いたる  投稿日:2010年 4月 3日(土)17時50分54秒
  とうとう思いあまって独奏用の楽譜を購入してしまった。
もちろん演奏できると思って買ったわけではなくて、見て読んで
目で楽しむつもりで。ただ、スローテンポの所くらいはなんとかならないかと
時間をかけてポツリポツリと楽譜をなぞる。
お~・・・(* ̄。 ̄*)ウットリ 美しい!やっぱ楽譜ってえらいなぁ・・・
でも、今度4歳になる末っ子が、テレビで流れているのを見ながら、
「これ、おとーさんがいつもひいてるのだよね」と。
おまえ、エライッ!カワイイやつめ!!

そうです、ホルンじゃないです。
今年は生誕200年だぁ
 

親指レバー

 投稿者:あらぎゃわん  投稿日:2010年 3月10日(水)10時55分26秒
  ザイフェルトのメルヒオール、サイト上に売約済みの表示はいま現在なかったようです。これをご神体にして励みたいとも思いますが、そのような動機ではまだまだあまいですね。。
ほんとうに価値を感じてくださるかたにわたるといいですね。プロコフィエフのロメジュリをやることになって、ほんのなん箇所かのために、しばらくほってあった103に目を向けまして、磨いてMP選んで、復帰させましたところ、ウインナにはまるまえ押しFだったわたくすが、難なく押しBにかわっていました。まえに感じなかった愛着がまたわいてきて、得した気分です。。
 

私は押してB♭管が好きです

 投稿者:こんどう  投稿日:2010年 3月10日(水)01時30分42秒
  フルダブルで親指を押してB♭管にするか、F管にするかは純粋に個人的な好みの問題だと思います。押してB♭だと体に力が入るというなら、アレキサンダーテクニックを習得するとか、力まない方法はいくらでもあるからです。

私の場合は、できる限りF管を使用するので、押してB♭管になるようにしています。実音C以下の音は基本的にF管で吹きます。ただし、1番ホルンがB♭で吹いていれば、どんな音域でもそれにあわせて、B♭管で吹きます。(2番ホルンを吹く場合が多いので)

ドイツでは基本的にB♭管を使用するので、押してF管でいいと思います。アメリカでは、押してB♭管が多いですよね。また、トリプルホルンの場合は、基本がB♭管ですから、そういう思考で演奏するのが流儀かなと思います。要は臨機応変じゃないでしょうか。

最近の世界のホルンの潮流を見ていて感じることは、インターナショナルなサウンドができつつあるということで、そのことはいい面もあるし、土着的な味わいに欠けるというマイナス面もあるのではないでしょうか、ということです。
昔の旧・東ドイツのハンスホイヤーに代表される、素朴でどこかノスタルジックなサウンドを今も忘れることができません。その国固有のホルン観があっていいのじゃないでしょうか。
そういう意味では、千葉先生が「日本人が舶来の楽器であるホルンを吹くということは日本人にとってどういう意味があるのか」という問題意識を持ち続けたことはすごいことだと思っています。そして、千葉先生が国産のヤマハの楽器を大切に使用されたということは大変重みのあることだと考えています。

ところで、件のメルヒオールですが、10分間くらいの序曲や短めの協奏曲ならわれわれアマチュアでもきちんと使えると思います。しかし、長い交響曲なんかになると、ペース配分を考えないと大変かも(笑)ですね。ただ、音色はすばらしいです。メルヒオールのマイスター、クルト・ガーケンさんは厚いベルが好きで、基本的に叩いて「ゴワーン」という響きがしないと納得しないという人だったらしいです(笑)
あのメルヒオールは、往年のザイフェルトの偉大さを本当に理解されてる人の手に渡ってほしいと思います。
 

開放F

 投稿者:さやかちゃんのパパ  投稿日:2010年 3月 9日(火)18時05分29秒
  バーチ先生の思い出、それは生きたドジョウを飲まされた事です。。

さて、開放Fか押しFかというのは色々な考え方が有るかと思いますが、
ドイツの音大の学生さんでイエナフィルで1番を吹いている人のブログに
興味深い記事があったのを思い出しましたので、ご紹介します。

http://ausdrucksvoll.blog7.fc2.com/blog-entry-381.html

 

レンタル掲示板
/11