投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 183系誕生日

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 6月22日(土)22時05分56秒
返信・引用
  > No.3158[元記事へ]

おばんです

>千葉鉄保田駅改札係さん
どうもです
今はデビューのかなり前から落成することも珍しくないですが、
183系は最初の編成が1ヶ月前で、そこから試運転とかしますからぎりぎりのような感じですね。
現在の感覚だとかなり古い車両ですが、その当時は最新鋭で、
電化と共に始まる新しい時代の象徴といった感じでしょうか。


>青葉さん
どうもです
今の時代、JR型車両を撮影する気はあまり涌きませんが
いつの時代も新しい車両にカメラを向ける気はあまりしませんね。
しかも、当時の183系はとにかく評判が悪かったようで
車両は特急型らしくないし、房総特急は特急列車らしくないし・・・・
サロ付き9連は今だったら豪華すぎるくらいの姿ですが
往時の状況を考えたら、酷評されても仕方ないですね・・・。

今はデジカメがあるので、気にせず撮影できますが
かつては・・・ですから、仰せのようにお金がかかり
お小遣いでやりくりするには、考えて撮らないと大変でした。
新幹線開業前の上野駅でいろいろ撮ったことがありますが
今思うと、当時デジカメが無かったのが本当に残念です。
 

Re: 183系誕生日

 投稿者:青葉  投稿日:2019年 6月18日(火)19時57分10秒
返信・引用
  > No.3156[元記事へ]

こんばんは。

そうだったんですか。営業開始の7/15は知っていましたが、これは知りませんでした。
さすがにお詳しいですね。情報ありがとうございました。

1972年といえば鉄道100年の年。それを記念して新津から梅小路入りするC57-1が、
いっとき佐倉転属となり、千葉-銚子間を9/30と10/1の2日間走りました。
それを撮影に行った際、千葉駅で見かけたのが183系との最初の出会いでした。

「これが噂の(評判悪かったですねぇ)183系か。でも583系の色を普通の色に
 したような感じで言うほど悪くないじゃん。」というのが私の感想でした。

今思えば、その時1枚でもシャッターを切っておけばというところですが、
当時の私は中学生。フィルム代や現像代を思えば、C57のためには切れても、
新型の電車には切る勇気がありませんでした。

 

Re: 183系誕生日

 投稿者:千葉鉄保田駅改札係  投稿日:2019年 6月17日(月)21時49分27秒
返信・引用
  > No.3156[元記事へ]

東京地下駅に乗り入れる1ヵ月前を切っての落成だったんですね。
ピカピカの特急電車の試運転をワクワク見ていたのを思い出します。
1969千倉電化での165系に続く、183系の登場。
短距離だけどサハシ増結して10両編成もなんて夢想していたり。
なんか忘れてた事も思い出します。
情報ありがとうございましたm(__)m
 

183系誕生日

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 6月16日(日)22時54分26秒
返信・引用
  おばんです
今日は6/16ということで、183系最初の編成の誕生日でした。
ただし、トップナンバー=最初の落成とはならず、
東急、日本車輌、川崎重工、近畿車輛の4社に発注された183系のうち
日本車輌の最初の編成が一番早かったようで
クハ:7,8
モハ:10,11,12
サロ:4
が第1号となっていました。
(参考:JR電車編成表 2017冬、交通新聞社)

ちなみに、新製配置は津田沼となります。
(当時、幕張電車区は未開設)

1972年のことですから、47年も前のことなんですね・・・。
 

Re: M11の思い出

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 6月 7日(金)22時56分8秒
返信・引用
  > No.3154[元記事へ]

おばんです

>青葉さん
どうもです
M13(当時)にクハを奪われた?N106(当時)には
代わりにクハ183-1525, 1528が組み込まれ
あさま色183系という珍しい現象になりましたが、
その翌春から「はまかいじ」の運転が始まりましたので、順当な組み替えでした。
この2両のクハ183は一般車ですが、1978年製ということで廃車対象ではなかったようですね。
そして、M11とM12のクハは方向転換されてませんが、仰せのように座席交換され
指定席のほうがハイレベルになるように配慮されてましたね。
指定席料金はアコモの対価ではないのですが、高いお金を払う事への心遣いは嬉しいことでした。
晩年は仰せのような現象で、残念でしたね。
2005年改正後のC編成のように、9両中8両がGU車という定期運用当時にもなかった史上最高レベルの編成も誕生したのですが
中央線では指定席にR51が入ってしまいますね。

それにしても、安泰かと思われた中央線特急に新車がはいるのは早かったですね。
中央線特急への地元の期待はスピードアップでしたから
183系よりは多少速く走れてもE351系には劣る車両をなぜあの時期の投入したのかは不可解でもあります。
 

Re: M11の思い出

 投稿者:青葉  投稿日:2019年 6月 4日(火)20時22分32秒
返信・引用
  > No.3153[元記事へ]

NCC183さんへのお返事です。

M11のクハが差し替えられて初めて見た時は、それを知らなかったので
??状態でした。(当時の私はガラケーがやっとで、PCは持っていませんでした。)

M11と12のクハは方向転換されてなく、M9,10とは事情が違いました。
7と14は相互にシートを交換し、指定席車に少しでもいいシートをという
配慮を感じました。同様の措置はM12の2と511にもとられていました。
その意欲からして、当分中央特急として安泰と思っていたのですが、
心外なことに、短命に終わってしまいましたね。

その後、晩年は指定席にR51の車両が、自由席にGU車が入るなど、
そのあたりの配慮はできなくなってしまったというか・・ちょっと残念でした。
 

M11の思い出

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 6月 2日(日)18時32分38秒
返信・引用 編集済
  おばんです

>青葉さん
どういたしまして
仰せのように長野新幹線開業後は動きが激しかったですね。
思い出はいろいろあるので、いろいろ話ができると嬉しいです。

さて、M11編成ですが、寄せ集めで組成されたゆえにいろいろあり
珍編成と言えるのかもしれません。
松本転属当初は、クハ188-101と601が組み込まれていました。
1998年秋に組み替えられて、「信越リレー妙高」に使用されていたN106のクハ(14, 507)
が組み込まれています。
また、組成当初は編成番号の空きの関係か、M13を名乗っていました。
1998年12月改正で編成番号の整理があり、M11に変更されています。
(この時、N106-109がN101-104に変更されてます)

また、サロはGU車とは言え増結用のサロ189-1が組み込まれていたことから
車内情報案内装置の制御装置が積まれていないため
動作せずに塞がれていました。
また、ちょっとだけストレンジャー他のオルゴールもなく、
鉄道唱歌のみということもありました。

いろいろあった編成の中では、個性的な編成だったかもしれませんね。
 

Re: 昔話です

 投稿者:青葉  投稿日:2019年 5月31日(金)20時57分31秒
返信・引用
  NCC183さんへのお返事です。

詳しいお返事をありがとうございました。20年も前のことながら昨日のことのようです。
東海道のライナー増発でM13、14が延命・・そうでしたねぇ。懐かしいですねぇ。

183/189一族は、82年の上越新幹線開業時以降は、編成の変化やGU改造などありましたが、
全体的には比較的平穏に過ごしてきました。それが長野新幹線開業以降は激変期となり、
中央特急でしばらく安泰かと思いきや、ここも安住の地とはならず短期間で各地に
散っていきました。まるで流浪の民。あちこちで邪魔者扱いされているようでかわいそうでしたが、
その代り、まさかまさかの光景を数多く見ることもできて、それはそれで興味深いものでした。
(特にOM201が東武線内を走るとは・・・全く驚きました。)

昔話にお付き合いいただきありがとうございました。
今後も時々、昔話をさせていただけると嬉しく思います。
 

Re: 昔話です

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 5月26日(日)21時42分6秒
返信・引用
  > No.3149[元記事へ]

おばんです
まだ5月ですが、猛烈に熱いですね・・・。

>青葉さん
どうもです、20年前懐かしいですね。
20年前の今頃は3月改正でのライナー増発により2編成増となり
M13とM14が加わって松本車は14本体制になりましたね。
結局、この体制でE257系によりる置き換えを迎えることになるのですが
当時はまだ置き換えが公表されておらず、楽しい時代でした。

当時の運用は仰せの通りで、松本は2パターンありました。
A101~A106とA131~A136で、前者はGU編成限定、後者は全編成共通運用でした。
後者は、一般編成の担当なのですが、「一般編成」は6本配置6本使用で予備が無く
ゆえにM1~M8も後者に回ることがごく普通でした。
従って、運用調査をしてなければ、どの編成が来るか乗る時までわからないという
仰せのようにくじ引きのような運用でしたね。

で、「一般編成」ですが、M12~M14は正真正銘の一般編成で異論はありません。
残りの3本ですが、M11は長野新幹線開業後に寄せ集められてできたもので
GUクハが確保できないことから、4~8号車はGU車でしたが9号車は一般車。
ゆえにGU編成とはならず、一般編成ということになります。
(GU編成に限りなく近いのですが・・・)
M9とM10は正真正銘のGU編成ですが、運用上は一般編成扱いで
GU編成限定運用に入ることはありませんでした。
(事故などの非常時に充当されたことはあったかと思いますが)

さて、その理由ですが、サロの定員差は無視できないかと思います。
共通運用にすると定員の少ないサロ189にあわせる必要がありますが
2編成の189系に対し、183系は8編成でしたから、無駄が多くなります。
さらに、GU編成限定運用は名目上6仕業ですが、実際は5仕業ですから
183系GU編成だけで充分足り、M9とM10を加える必要性もないことになります。
ですので、183系一般編成の置き換えで回ってきたM9とM10は一般編成扱いとして
運用されていたのでしょう。
つまり、車両としてはGU編成として認識されているものの、運用上は・・・
という複雑なパターンだったようです。
 

追加です

 投稿者:青葉  投稿日:2019年 5月26日(日)19時48分19秒
返信・引用
  すみません。
昨日の書き込みの最終行、何故そうだったのか、
のあとに次の一文を加えさせてください。ケアレスミスでした。
「サロの定員差だけが理由か」
よろしくお願いします。

 

昔話です

 投稿者:青葉  投稿日:2019年 5月25日(土)20時58分39秒
返信・引用
  こんばんは。

今から約20年前、中央線特急用の183/189系の編成には3種類ありましたね。
 ①N201~205 189系11連。
 ②M1~8  183系9連。
この2組は確実にGU車で運用されていました。悩ましいのは③にあたるもので
所謂「一般編成」組でした。M9~14はこれに限定されていたと思いますが、
M1~8が充当されることもしばしばありました。その結果GU車か否か、
183か189か、くじ引き同然でした。(毎日運用を観察していれば別ですが。)

「あずさ」で言うと58、59、67、70号がこれにあたりました。
それに関連する「かいじ」の一部や各方面のライナーもこの組の運用でした。

グリーン車でC席を買っていて、一般車が来るとガックリかというと・・
共通運用でしたからD席は発売されず、却ってラクだったとも言えました。

ところでM1~8が③に入るのと逆に、189系GU編成のM9~11が②組の運用に
入ってもおかしくないと思いますが、私はそれを見かけたことはありませんでした。
何故そうだったのか、単に私が目撃しなかっただけか、もはや遠い過去の話になりました。

 

Re: おしらせ

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 5月 3日(金)22時32分51秒
返信・引用
  > No.3146[元記事へ]

おばんです

資料館ですが、忍者ブログで再開させて頂きました。
見づらい点もございますが、よろしくお願いします。

http://jnr183189.blog.shinobi.jp/

 

令和

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 4月30日(火)18時36分56秒
返信・引用
  おばんです
N102編成ですが、ネット上の情報によれば長総の旧運転所構内にいるようですね。
おそらくは車籍があるかともいますが、
そうであればこの6両は、昭和~平成~令和の3時代を知る189系になります。
E351系が先に全車姿を消し、廃車かどうか不明ながらE257系付属編成が廃車置場に移動するような時代に
生き続けていることは想定外の奇跡でしょうか。
 

おしらせ

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 3月21日(木)23時04分48秒
返信・引用
  おばんです

資料館ですが、ジオシティーズのサービス終了にともない
現在、一部コンテンツを移動しております。

移動後は限られた内容となりますが、何卒お許し下さい。
 

Re: おはようライナー運転終了

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 3月21日(木)23時02分14秒
返信・引用
  > No.3144[元記事へ]

>千葉鉄保田駅改札係さん
どうもです
この20年は衰退の一途でそれは時期的に仕方のないことですが
ついに・・・・ですね・・・。
生涯一貫して信越本線を走ることができたのは幸せなことで
我々も様々な想い出がありますね。

最後が近づくと、原色に戻ることが多々ありますが
N102の場合は戻らなかったのは・・・・と思いますが
あさま色も経歴が長く、長野らしい姿でフィナーレというのは
189系らしいとも考えられます。
ただ、どの塗装がベストか・・・となると世代間で異なり
40年以上活躍したその長さゆえの事でしょうか。

最後の放送も長年の活躍を示す内容のようで有り難いですね。
 

Re: おはようライナー運転終了

 投稿者:千葉鉄保田駅改札係  投稿日:2019年 3月17日(日)14時11分32秒
返信・引用
  > No.3143[元記事へ]

ついにですね。40年あまりもの活躍。万感胸に迫ります。
ゼミ合宿で中軽井沢とか、小諸へはバイトの出張でとか、
いつも峠の釜めしとともに乗った日を懐かしく思い出します。

おはようライナー最終日の到着前の車内放送がYouTubeにもあがっていて、
聞いていて泣いてしまいました。
こんな動画もありました。
前面展望 特急あさま号 信越本線 高崎~長野
https://youtu.be/ZYPG5LmVaVI
横軽の機関車交換もあるし、つい昨日のように思えます。

最後は国鉄特急色になってもう1度房総も走ってほしかったけど、
もう叶わぬゆめなのでしょうね。

時は変改す。
お疲れさまでしたm(__)m
 

おはようライナー運転終了

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 3月15日(金)21時58分6秒
返信・引用
  おばんです

明日はダイヤ改正ということで、2004年秋から走り続けた「おはようライナー」が廃止となり
同時に189系の「定期運用」も終了となりました。

最後は特急ではなく快速ではありましたが、特急のような感じの走りでしたし
篠ノ井~長野のわずかな区間とはいえ、信越本線を走ることになり
最後まで本拠地で活躍できたのは幸せなことかと思います。

車両についても、
モノクラス6連となったとはいえ、横軽を通過していた当時と同じ向きでもあり
オリジナル車のみ編成であり、比較的ありがたい姿と言えそうです。
生涯長野を離れること無く40年以上過ごしたのも貴重でした。

お別れの団臨がありますが、「定期運用」終了ということで一つの時代が終わりました。
長い間お疲れさまでした。
 

Re: ありがとう189系号

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 2月16日(土)21時16分3秒
返信・引用
  > No.3141[元記事へ]

>青葉さん
どうもです
昨年のE351系の時と同じようなパターンでしょうか。
春臨では定番の列車が設定されていませんし、最終のような感じも受けます。
ただ、検査期限までは間がありますから、もったいない感じもしますね。
とはいえ、検査期限ぎりぎりまで使用しなければならないわけでもないですし
検査期限ぎりぎりまで走っていたN104の方が珍しいのかもしれません。

運転区間は軽井沢~長野ということで、189系に相応しい区間ですね。
誕生以来長野を離れることなく走り続けたのは幸せだったといえそうです。
 

ありがとう189系号

 投稿者:青葉  投稿日:2019年 2月14日(木)20時28分19秒
返信・引用
  こんばんは。
長野支社のプレリリースで、定期運用終了記念で3/28に団体臨時列車として長野~軽井沢間に
「ありがとう189系」号の運転が発表されました。

この列車が最終運転なのかどうか、判断に迷います。検査期限は少々残っていますし、
定期運用終了記念といわれると、じゃあ引退記念の「さよなら」号もあるのかな、とか。

できることなら「あさま」を名乗って軽井沢~直江津でさよなら運転をしてほしいものです。
贅沢を言えば、最後にもう一度横川へも行かせてあげたいですね。いずれにしろ、
東日本における183、485、583系といった正統派の国鉄特急電車群のアンカーですから
大事に、盛大に送ってあげてほしいと思います。(マニア側も、気持ちよく送ってあげたいですね。)
 

ありがとうございます

 投稿者:NCC183  投稿日:2019年 1月11日(金)21時56分57秒
返信・引用
  > No.3139[元記事へ]

>青葉さん
どうもありがとうございます。
あまりたいしたこともできないまま、20年になりました、
マイナー車両ゆえに、撮影現場でも比較的平穏のようですが
掲示板も同様に適度な賑わいになったのがよかったのかもしれません。

現役車両がなくなると、話題が減ってしまいますが
保存車両や思い出話などできそうですし
地味ながら様々な功績や実績などありますので
いろいろな話題を出し合えればありがたく思います。
 

/142